★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
森の中の落し物工作〜余計なことが、知恵と感性を育む〜
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




野草の天ぷらをしようと散歩に出かけますが、子供たちは岩場を登り始めます。
これでいいんです。
こどもがこれを欲しがっていたんです。
だから身につきます。



スタッフもやって魅せます。
この先には、野草の天ぷら材料「ハルジオン」





ひとりがやり始めれば、みんなが始めます。
これもまた子供の世界。



なにか見つけたようです。



たき火を利用して、焼きマシュマロ、野草のてんぷら
餅まで焼きました。
冷えた体も温めてくれます。














消し炭をつかって落書きを始めました。
集中力を得た表情は素敵です





余計なことが省かれるこの社会。
できなくなってきているこの時代。
寄り道こそ人と自立心を育てます。

だからこそ体験なのです。
プログラムにそってこなしても、人材育成にはなりません。
知恵はこうして育まれるものだと思います。

「余計なこと」

こどもたちの未来のために・・・・







author:ばんちょ, category:都留文科大学学生スタッフ, 15:10
comments(0), trackbacks(1), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/113
宝の山の工作プログラムってこんな感じ
おっはよ〜つるビーですブログランキングに参加してるよ。励みになるのでクリックしてね。 →人気ブログランキングさて、今年のゴールデンウィークは、宝の山ふれあいの里に子どもたちの元気な声があふれていたよ。そうは言っても、どんなふうに子どもたちが過ごすのか
つるビーのおすすめ, 2011/05/08 7:32 AM