★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
渋谷区区立代々木小学校宿泊体験学習6年 7月21日〜23日
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




今年で9年目を迎えました渋谷区とのつながり。いろいろなスタイルで進歩を続けるこの体験学習。森と人とのつながりを育みながら、森の中で子供たちはトライ&エラーを体験します。時にはゆったりと川でのんびりとした時間を過します。これもだ大事なこと。

こなすプログラムではなく、生み出すプログラムの提供。
担任の先生と蜜談を繰り返し、また子供田たちの様子をふまえながらくみなおしていく、たくさんの大人たちに包まれながら、かれらは一歩ずつ大人になっていきます。

この年代にやるからこそ、社会にでてからのこの経験が価値を生むのです。



渋谷区の代々木から17名の子供たち、5名の先生方、カメラマンさん、都留からは観光振興公社、都留市、都留市緊急雇用者が一同に介し、こどもをカマイマス。

食器をつくる岳のきりだし。

運搬中



お昼をたべて制作が始まります
夏なのに寒い。たき火を子どもたちにしてもらうことも、今日決まったこと。
相手は自然。栞に書いてないことが山ほどあります



3日間使う食器を作ります


竹をいぶす、竹との長いお付き合いを演出。







夕飯作りの前にカレーの食材を決めるゲームを展開。大根、こんにゃく、トマトなど
ユニークな策を学校も思案してきています。作り上げる楽しさ大人から発信。





かまども自分で作ります
ポイントは教えますが、あとは子供たちだけで実行
子供たちはできます

ただ、経験値がないだけ
ここを積み上げていけば、大丈夫





かまどに火が付き始めました

森の風に包まれながら・・・・

そうしながら、いい匂いがしてきました。

自信に満ち溢れたいい顔になってきました。




author:ばんちょ, category:グループ・団体受入活動, 16:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。