★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
渋谷区立常磐松小学校6年宿泊体験学習 はじまる 人間らしい感情
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




昨年11月のカレー祭りから数ヶ月6年生になったみんなが再びふれあいの里に現れました。
「おかえりなさい」
校長先生の「人間らしい感情」「人間らしいくらし」の体験という表現がとても印象的でした。学校と宝の山の子供を育てるゴールが一緒であることは、子供たちは安心感に包まれます。



竹取物語
伐採、枝打ち、運び出し、寄り道、回り道、暮らしの知恵など、体験を通して学びます



のこぎりも切れなければ、その場で研ぎます
当たり前のことを当たり前に







竹食器を作り始めます





はし、コップ、皿

ただ今15時半
すでに完成してきました

片付けの後は、自由時間。
森へかえります・・・・いや出かけます。

昨年の森へ
転がった森へ

体験学習初日は、暮らしのリズムとくらしをつくるということ
基本は準備と片づけをすること
何気ないことですが、とても貴重なことです
すべて自分たちでスタッフや先生の知恵をいただきながら、やってみます

知恵
・山でたきつけの松ぼっくりを拾う(明日はあめだよ、たくさん拾って)
・トライ&エラーを繰返す
・天気を詠む(14時ですが、ひぐらしが鳴いています)・・・・気温の低下



author:ばんちょ, category:グループ・団体受入活動, 15:26
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/161