★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
宝の山日記*復刻版 2001/8(第42 回)
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


思い返せば6月、7月は雨が少なかったような気がします・・・。
いつもの梅雨らしい梅雨ではなかったですね。
川の水は、畑の野菜は、山は大丈夫かな?
この8月ちょっと心配です。



特集◆屮ルガモ親子救出大作戦・大奮闘記」!

14:00 捕獲を開始!!カルガモのまわりではいろんな意見がとびかっていました。「そのままでもいい」「どうにか助けてやりたい」「このままでは飛べないヒナは流されてしまいそう」「今年でこの場所にカルガモが来るのが3回目」などなど。また、作戦を実行していると、「アミを使えば!」や「こんな風にやればつかまえられるよ」などのアドバイスもたくさんいただきました。
※すべての意見にまちがいはないと考えています。こうしてこの出来事を通していろいろな意見やアドバイスをいただける機会を得られた事をカルガモに感謝しています。また、皆さんのやさしさを大変うれしく感じました。
14:30 カルガモ親子を1畳ほどの大きさのかごに入れる作戦を実行。カルガモとの距離をうまくはかりながら、カルガモの行動をよみながら、アミや棒を使いカルガモをかごの中へと導いていくけれども、なかなか入らない。
※はやる気持ちを抑えながら、ヒナの体力を心配しながら、カルガモたちをみつめる。大勢が見守る。
18:00 親が公園にあったあき缶入れのごみ箱に入る。しかし、フタがきちんとしまっていないため、逃げ出す。ヒナとの再会。
18:30 親が落ちつくのをまち、再度チャレンジ!!ゆっくりゆっくりとかごの中へ・・・親の捕獲
に成功!!ヒナを見守っていただいた大勢の皆さんの協力をえて、5羽の捕獲に成功。
※そして、カルガモ親子は都留第一中学校近くの菅野川へとはなされた。いま頃どうしているのだろうか?




author:ばんちょ, category:宝の山日記*復刻版, 13:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。