★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
宝の山日記*復刻版 2002/3(第49 回)
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


1月、2月に降った雪はどこにいっちゃったんでしょうね?

  空ですかね?
    それとも土のなかでしょうかね?
      はたまた海までいっちゃったんでしょうかね?

春になるといろんなことを思い返してみたくなります。
ぽっかぽか陽気につつまれながら・・・。


●「植物や樹木の芽吹き」
春!!
あたりをみわたせば、いろんな草や花や木の芽がきびしい冬をのりこえて、おおきなあくびをしながらめざめます。
みなさんの家のまわりでも、春を感じることができるのでは・・・。
みんな「ここにいるよ」とわたしたちに問いかけているようですね。

●木を植えてみませんか?
宝の山ふれあいの里では、毎年春に「未来の森、未来の子どものために」をテーマに木を植えています。
「木を植えてそれでおわり・・・」ではなく、木が土にかえるまでお世話をすることをご理解いただきながら活動していただいています。
昨年は、都留文科大学の学生や都留ガールスカウトの方々が活動されました。
3月いっぱい活動していますので、お問い合わせください。

●これはどこからの景色??
山を登るときはつらいけど・・
登りきったらそんなつらさは忘れてしまう・・なんでだろう?
この小高い山へ登ったとき、そんなことを思いました。



●耳をすましてみれば・・・
3月はじめ、○○○○ガエルの美声を聞くことができます。
なんともいえません。
文字であらわすことはできません。
是非とも聞きに来てください。
その後、3月中旬にもなるとふれあいの里に、アズマヒキガエルの低音の声が暗やみに響きわたります。




author:ばんちょ, category:宝の山日記*復刻版, 14:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/71