★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
水の記憶 元気lくん若葉台しずく号 制作ワークショップ
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


 



コミュニケーション=信頼関係
大人よりも見極める力は、子どものほうが数段すぐれている



イメージができれば具体化
「こどもをなめるなよ」と子どもたち
見守った



信じてあげれば、子どもは伸びる





過程を大切に
この過程が彼らの主体性を育てる
どっかへ生きたい時もある
しかしそれは休憩を意味する



その休憩も子どもたちが管理する
そうしたほうが主体性はぐんと増す



できた、2時間
自信にあふれている
もう、止まらない





下掛式水車 完成
電球もつきました

このあと彼らは、団地周辺の小川を求めて、雨のなか出かけて行った
神輿のように水車を担ぎ、「川で回してみたい」そんな思いを実現するために
あるいた

子どもたちはこういった
「本物を見てみたい」
「都留にいってみたい」

主体性は実物にめぐりあわせるおおきな力を持つ




ありがとう、子どもたち、若葉台団地のみなさま




author:ばんちょ, category:ばんちょうのお仕事って?つなぐ人, 11:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。