★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
禾生二小・旭小学童保育合同森の保育 宝の山ふれあいの里
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




「きてみる・やってみる・失敗してみる」をテーマに
県民の日に訪れた子どもたち45名
好きなことだけを突き詰める日となりました



泥田んぼに入り、寒いので(11月20日)ドラム缶風呂を沸かし
入る子ども
ひたすらサッカーを楽しむ子

基地をつくる子

放たれるとあそべない子はいない
なにかやっってる

 

池の魚を捕まえて、焼いてたべる子





背負子に落ち葉やスギの葉を集めてきては
燃やす子



おなじ姿勢でナイフを楽しむ子
使えないのは普段
使えるのは宝の山


自らが決め、やりつくす経験
おとなは其れを見守り
支える、伝える





author:ばんちょ, category:自然欲, 21:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。