★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
つるっこキャンプ 都留文科大学GWLサークルと子どもたちの3日間森の生活1日目
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


 
12月25日 IN宝の山ふれあいの里総合管理棟
笑顔の保護者に見送られながら、子どもたちは森に解き放たれます

27名の子供たちと都留大グローワイルドライフサークルのメンバー14名
都留市観光振興公社2名、都留市1名
森の暮らしを支援します

心安全に体危険にの大冒険が始まります。



森のあそびがはじまりました





森のツルは切らなければ、抱きつく樹木は枯れます
しかし、きれば遊び道具に早変わり



なにやら作戦タイム



木の枝も遊び道具に



落ち葉に隠れていた彼
間違えて踏んでしまいました







森のなかで作戦タイム

「基地作り」のスタートです



基地作りは、森の適正管理を意味します
切ってイイ木、残す木、その意味をきちんとレクチャー
そのルールの下に始まりました



たそがれることもよい



ここは基地の屋根





ぶり縄で木登りもはじまり
基地は基地でもいろんな基地がある
それは子どもにしかわからない
このことを受容することが大切

自主的にすすみ始める
子どもたち



たき火を囲んで1日のふりかえり







author:ばんちょ, category:都留文科大学学生スタッフ, 20:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/764