★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
薪ハウス!! 都留市長生保育園 年長児 卒園製作
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


 

園児39名、保育士2名、園長1名、都留大グローワイルライフサークル2名で
薪ハウス建築はじまりました。
森のなかで保育を続けて、さらには園外保育を宝の山ふれあいの里や様々な場所で培い
その知恵と体力と経験をぶつけてみる

場所は保育園のフクロウの森
昨年は、園児と一緒にたき火場を作った


正面
柱には大きな丸太
切り株を使用
屋根は、ヒノキの枝を利用
森の中のものだ

西側はこんな具合
かつて旧園舎でつかわれていたカラフルな下駄箱も利用
保育士アイディア


東側の壁
底なしのバケツも入れ籠んである
こどもの顔もみれる
こどもが外を覗ける


こちらは、玄関
かつて園児たちが沐浴で使用していた風呂桶も活用
中に入ると椅子になっている


園児たちが完成といっても
スタッフが黙ってはいない
存在感を出したいと、スロープをイメージし、薪を積んだ
丸みを演出

お迎えにくる保護者も「なんだ!!」と笑顔を魅せながら近寄ってくる
園児たちもきになり、園舎からのぞいたり
近寄ってくる


玄関は、こんな風に変化
アプローチをイメージ
伐倒木を活用


夜はライトアップを実験
素敵

園長家族もやってきた
ちょっとだけ街灯も消してもらった

みんなが交わりつくった薪ハウスだからこそ
みんながやってくる
薪ハウス




author:ばんちょ, category:保育の中で体感, 16:42
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。