★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
都留市青藍幼稚園「親子ほのぼのタイム」体験活動サポート
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。



6月8日(土)
都留市上谷長案寺内にある幼稚園からのご依頼で
自然体験活動サポート
都留文科大学GWLのメンバーと一緒です

企画の立案、保育士の皆さんとのフィールドワーク
園内の自然度のポテンシャルを見極めながら
さらには園の体験活動を意図をくみながら、プログラミング
腕のみせどころですな

当日は約80数名の親子が参加
年少、年中、年長や共通プログラムを組み立て
森の中へ親子でむかいました



こちらは
①愛宕神社までの急斜面を登る「あたごピニスト」
 年長親子が中心です
②続いていいるのは、年少親子が参加の「あたごベンチャー」
 登ったことはないけど、親子でチャレンジ
 全員登れました


最後は神社の階段


到着ーーーーー。
この神社横には、樹齢300年を超える杉の大木があります
園の歌にも出ています
そこで、高部保育士の合図とともにみんなで合唱


実は、こんなにも急斜面
子供たちはすいすい
保護者は、子供の動きにびくびく
しかし、思わぬ気づきが
「手をつながない方が、うまく歩けるじゃん」
この言葉が印象的、お母さん


こちらは「たたき染め」
共通プログラムです
担当は、GWLのメンバー

ベンチャーもピニストも森を歩きながら、葉っぱをとり
こちらへ参加していました


出来上がり
必死にたたいて、定着材は「お酢」です
前日晩にすべての布を豆乳につけてくれたスタッフ
ありがとうね


ふりかえりが終わってもたたき続ける親子
思いが伝わってきます

受容感につつまれながら、新しい親子の価値観を発見し
分かち合う

それが、目的なのでした

また、11月の「親子ほのぼのタイム」あいましょう


ばんちょ



author:ばんちょ, category:保育の中で体感, 14:06
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/812