★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
都留市旭小学校学童 学校林をさがせ!!!
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




ひょんなことから学校林をさがすことになりました
なぜなんでしょうね

森に興味が湧いたから
そんなことだったらしいです

あてもなく探検へでかけました
「聞き込み」です



第一町人発見!!
有力な情報を得ました
「あったな〜」と
テンションは上がります
方向だけわかったのです



学校にも立ち寄り
先生にも聞いてみました



「地図に載ってないかな?」と確認
こどもってわかってるんですね
指示しなくても
自分が何をすべきか?
役割り分担ができている



草むしりをしているおばさんが指をさし、
「あそこらだよ!!」
一気にモチベーションはあがる
走り出す、子供たち



「どこ?どこ?」と子供たちが興味を示す



地図を確認しながら、現在地を確認
位置をプロット

次回は、一日保育で現地入りを目指す
どんなドラマが待っているのか?
このわくわく感が子供たちの好奇心を駆り立てる



学校に描かれている絵
シンボルはムササビ
学校に隣接する神社にムササビが生息
河川工事で行き場を失ったムササビを保護するために
ドングリを自分たちで集め、エサやりを縦割班で行い、20数年
経過しているのです



道中、こんなものをみつけました
倉庫から出ている鉄骨
何に使うのでしょうか????

不思議



施設の階段はただでは下りないのは子供です
面白いですね
このような行動を受容することも、こどもを育成する一歩です
管理するだけでなく、何が安全で何が危険かを教えることが
教育です

これからの学童が楽しみだ====


ばんちょ



author:ばんちょ, category:育てる, 11:42
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。