★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
都留 植生調査 IN 鹿留川流域
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。



東桂の町中から15kmほど、鹿留林道を走ると忍野村の村境峠、二十曲へ着く
富士山と南アルプスだ


峠には、バイオトイレが完備
おがくずで排泄物を堆肥化している
体験させていただいた


鹿留川上流域 2カ所の樹木を調査
ミズナラ、シオジなどの原生林のほか、アカマツなどの植林も多数
シオジが都留にあるんだと関心



調査を依頼しているのは、日本の植生図を監修している大野先生
元横浜国立大学の先生である

中流域の氾濫地帯へ
ヤナギの自生を確認
かつて氾濫があったことを意味するという



渓流なのに、川巾は広い
あまり目にしない光景に見入った
穏やかだった
心も和んだ

この他、集落に入り、景観植生調査を3カ所おこない
地元住民との交流もおこなった
 



author:ばんちょ, category:-, 21:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。