★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
森の中で暮らしてみては?02_16
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


JUGEMテーマ:体験学習

粉雪舞う、標高700mの宝の山ふれあいの里
平日の参加者、今日は4名
各々のやってみたいこと、体験してみたいこと
夢や森のことなど、思い思いを話す散歩



途中、電線にかかりそうなアカマツの大木を発見し、所管に電話
すぐに対応してくれ、明日には工事に入ってくれそうだ
散歩はこんな物も発見してしまう



誰の足跡だろうか?
気になる気になる
途中、イヌが「バリバリ」と音をたてて、何かを食べている
「骨」だ
想像料をかき立て、部位を確認
テンらしきサイズ
腰骨や肋骨を採取
午後のやってみたい事はこれで決まる



骨の展示づくり
部位しかないが、想像力を掻き立てるネーミングを参加者と考える
そして図鑑で調べる
それがいくつも出来上がった


パズルになっているものもある
動物の姿をイメージする物もある
誰かにたべられてしまっている物もある
すべては森の一部
森は教えてくれている
森の中でくらす事は、しることでもある
今日はそんな一日

途中、近所のおじさんやミュージアム都留(都留市の博物館)
の学芸員さんが来館し交流した
シュールな展示に唖然としていた

明日からの来館者の反応がたのしみ

ばんちょ



author:ばんちょ, category:イベントの様子, 05:46
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/902