★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
デザインワークショップ つる
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


 

12月13日水曜日、都留市と富士ゼロックスが結ぶ包括連携協定の前段ワークショップに観光推進workingグループの一員として参戦しました

 

普段あまりふれあうことのない方々とのワークは脳内を刺激しますし、ストレスも抱えます。

この手法に慣れない市民は私よりストレスを抱えるでしょうというのが心配でなりません

 

ワークショップという手法が都留の地域性にあっているのか?どうか分析されていないのが残念でしたので、ふりかえりシートにも記入してきました

 

ワークショップは主体的な学びや気付きを与えるものですが、主体性がかける地域は逆に新規性でしか参加意図は見いだせません

だから事業が継続しないことを、分析しないといけません

宝の山のプログラム運営や企画では一番デリケートに扱っています

感情の価値ていうものです

 

うまい話はいらない

だから意識を育てるワークショップを

現在展開しています

教育要素が強く、時間がかかります

意識が育っていないと、手法に頼ります

この時点で失敗感を覚えます

だからワークショップという手法にはまるのです

教育は百年の計

このビジョンを次回は語りたい

そして教育の現在値を確認して

実践し続けるプレーヤーでありたい




author:ばんちょ, category:-, 20:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/929