★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
ごとんべい(地方名)・・・・・・・・・・アズマヒキガエル
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




出勤すればこの子達の声が聞こえてきます。
これまで森の土の中ですごしていたヒキガエルたちが
雨を予測し、池や水辺へやってきます。

余談ですが、春休み特別企画最終日
森で30mすべり台をしていると
子供の叫び声が
「キャー、蛇がいる」
みんなで登りつめると
彼が穴のなかでじっと
春を待っていました

この時期は繁殖の季節
彼らが里に下りれば「雨」が降ります
そんな季節感漂う生物なのです





10cmまで近づくとこのスピードで逃げていきます。
ある程度の距離まではじっと身動きせずに
しています。

動物のほうが距離感をしっています。
なぜなら食べられてしまうから

人間だけかもしれません
距離を忘れてしまったのは・・・・
破壊が続くわけですね



彼らは隠れているつもりです
どこにいるでしょうか??


それでは皆さん
GWにはたくさんの命が誕生します
近所でどれだけみつけられるか
競いましょうか?

また、コメントしてください

ばんちょう




author:ばんちょ, category:一枚!!, 10:09
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
コメントありがとうございます。
がまっこ様
なんとも勇気付けられるコメントでございます
私もカエルを感察しながら、放射能やこの自然はどう変化していくのか?どう残せばいいのか?子供たちにどんな風に伝えていけばいいのか?考えていました。
しかし、あせっているのは僕だけ・・・・
カエルはもうこの先を知っているに違いありません。なぜなら、池には無数の帰るが
例年にはありません

ぜひ一度都留に

お待ちしています
ばんちょう, 2011/04/26 12:52 PM
初めまして。素敵なブログですね。そちらでもヒキガエルが元気にしているようで何よりです。

こちら東京でも先日ガマ合戦が見られました。うちのあたりは例年ですと二月に行われるのですが、今年は何故か四月半ばになりました。

放射能の影響が心配でしたが、今のところ異常は見受けられません。でもやはり心配です。

全てのごとんべいたちが健康でありますよう!
がまっこ, 2011/04/25 10:32 AM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。