★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
芽吹きの季節です
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




宝の山ふれあいの里は、標高700m。都留市街地は500m。サクラの舞う時期も少々遅いのです。
こんなにおいしい山菜もまだこんな感じです。

冬をじっとまち、ここ2,3日の暖かさで森は息吹を取り戻します。
いのちを感じる瞬間です。



イロハモミジ

幹の中は、みずみずしいに違いありません。
だからこそ葉がでるのです



ヒメリンゴ

秋になるとかわいらしいりんごに似た実をつけます。
4月末には白い小さな花を目一杯つけます


いのち感じる春、お昼休みにふと遠くの山をご覧ください
毎日表情を見せてくれます

そう、普通のことを普通に感じられる
気持ちを自然から学び取ろう

当たり前の自然ではなくなったから
より一層思う

ばんちょ



author:ばんちょ, category:一枚!!, 20:50
comments(0), trackbacks(0), - -
8年前の植樹から・・・・
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。




 かつて鉱山として栄えた土地。その昔は長屋が建てられ、道路沿いは春に桜が舞っていたそうです。そう話す鉱山関係者と植樹をし、芝生広場から桜を眺めながら、花見や祭りをしようというもくろみもありました。いまその妄想が現実のものになろうとしています。

 この斜面だけでなく、コテージ側の斜面にも多数、植えられています。
今が見ごろです。

また、明治5年から宝鉱山は昭和45年までの80余年栄えました。かつてのソメイヨシノは老木になりましたが、わずかながらの花びら量。しかし、命はまだあります。

 桜は日本のこころの象徴のような樹木。鮮やかな花びらは人の心を穏やかに、和やかにしてくれます。




author:ばんちょ, category:一枚!!, 10:03
comments(0), trackbacks(0), - -
森の水族館
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


 


森の恵みをうけてそだつ生き物たち
自然の豊かさを物語る水生昆虫

当たり前のようにある自然を
感じれる
瞬間でした


彼女はこの水槽を
川で転んでも
放しませんでした





author:ばんちょ, category:一枚!!, 07:08
comments(0), trackbacks(0), - -