★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
災害エキスパート講習イン大月
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


2月17日土曜日、社会福祉協議会を会場に開かれた講習

DRTジャパン黒澤氏

災害ボランティアチーム風組

講師陣より知恵とスキルを分けていただいた

各災害の分析

課題

解決策について

レクチャーいただいた




author:ばんちょ, category:-, 20:47
comments(0), trackbacks(0), - -
竹スキーをあそぶ
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


禾生第二小学校放課後こども教室

残雪にて、昭和30年代に流行した

遊びを平成を持ち込んだ

転びながら学ぶ

学ぶとは生身である

おっかな、びっくり

昔のあそびは頭とからだと感覚を

総合的にツカウ




author:ばんちょ, category:-, 19:18
comments(0), trackbacks(0), - -
都留市大幡高畑地区 積雪25センチ
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


2月2日金曜日、昨晩から舞った雪はいつもの都留スタイルで積雪を観測

冷たく湿っていた

消火栓周りの雪かき、施設内巡回を行った。

サル追いの愛犬も一緒だ

トレーニングがてら

スキーを履きトラッキング&場内消火栓周辺の雪かき

帰りは、滑走

心地よい

施設マネジメントでお世話になっている

都留文科大学の先生にいただいたスキーセット

上りは板にシールを装着

下りはシールを外し、滑走200M

ブーツもski-walkと切り替えられ

soleもしっかりと作られており

扱いやすい

雪害時も活躍できる

トラッキング

また出かけよう

 

動物はまだ動いていない

なぜだ




author:ばんちょ, category:-, 21:10
comments(0), trackbacks(0), - -
ふるさと回帰ワークショップ
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


1月29日月曜日〜30日火曜日にかけて

子どもたちにとって安心できるための

プレーヤー養成プロジェクトをおこないました

自然農園主宰、腸セラピー主宰、guestハウス主宰、大学教授

すでに社会で実践している方々がまなびの実践現場に訪れた

やりたいことをやってみるがプログラムであるが、社会実情、わたしが取り組んでいる切り師養成プロジェクトの一環

森と関わる人材養成プロジェクトを体感してもらった

18年前に植樹したイロハカエデ

お隣のケヤキの枝振りに影響してきたので

伐採にいたった

チェーンソーを購入したが

なかなか自信がない方にレクチャー

エンジン始動やリスクマネジメントを行い、玉ぎりをしながら刃の特性や危険性

姿勢や足の位置など

詳細にいたった

ステージ気

受け口をつくる伐倒手法

を実践

幹の径、3分の1まで切り込むが

ハーフまで到達

リカバリー方法を伝授

 

無事に倒しきる

 

 

 




author:ばんちょ, category:-, 20:45
comments(0), trackbacks(0), - -
都留文科大学プロジェクト研究軽トラハウスをつくろう
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


1月28日日曜日、製材する材が数量に満たないので、切り師二名、枝打ち師一名、薪運搬師二名で作業を行った

気温5度、積雪八センチ、昨年5月から手入れした森にはご機嫌な日差しが所々に入りはじめ心地よい

伐採のはじまり

30センチ以上の大径木と成長が見込めない杉、桧を選定し伐倒

板や柱に変わる丸太

それだけでなく、薪になり、チップになり木はやがて土になる

端材は子どもたちの工作材になり

いかされる

またあらたに風呂薪や味噌を仕込む際の燃料になるルートも確保

すべてを生かす

エリアを特定し、拡大し過ぎず

搬出できる材を需要、供給システムを構築していく

 

また新しい伐採手法を試している

林業大国スウェーデンにて開発された

フェリングバーを利用した伐倒

なかなかうまくいかないからおもしろい

だから考える

伐倒の安全性を確保し、伐採時間を短縮

森が自活できるまで

関わり続ける

 

次回は、ロゴソールにて製材

楽しみである

 

写真提供

都留文科大学 有野

都留文科大学社会学科プロジェクト研究軽トラハウスをつくろうメンバー




author:ばんちょ, category:-, 16:39
comments(0), trackbacks(0), - -