★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
宝の山日記*復刻版 2001/5(第39 回)
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


春の匂いって最高だと思いますがみなさんはどのように感じてらっしゃいますか?



緑色に色づく木々もなんかすてきなんですよね!
森が生きてるって、思えるのが春なんですね。




author:ばんちょ, category:宝の山日記*復刻版, 10:11
comments(0), trackbacks(0), - -
宝の山日記*復刻版 2001/4(第38 回)
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


春の陽気につつまれて・・・。




みなさんいかがお過ごしでしょうか?


「アブラチャン」という木を知っていますか?
春を告げてくれる木です。
宝の山ふれあいの里ではこの木が花をつけるとなんだか期待感に胸がはずみます。


フィールドでは・・・今年もやってきました!!
「ヒキガエルとヤマアカガエル」おびただしいたまごの数。
この春はあたらしい「命」がうまれる季節です。
生態園の池ではたくさんのカエルのたまごをみることができます。




author:ばんちょ, category:宝の山日記*復刻版, 10:09
comments(0), trackbacks(0), - -
宝の山日記*復刻版 2001/3(第37 回)
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


 「♪♪春がき〜た〜、春がき〜た〜、どこにきた〜♪♪」


春がもうすぐそこまでやってきましたね。
1月、2月の雪の片付けでおわってしまったような感のある冬でした。


もうすぐです。

動物たち、植物たち、森が躍動感あふれる動きをみせてくれるのは・・・。



フィールドでは

・・・朝8時、
どこからともなくリスが施設のスギ並木につくった木の橋をわたってクルミを食べにやってくるのだ。それが、お昼近くまでクルミを一生懸命に割っている。
近所のおじさんが毎日、夢中でこのリスを追っかけている。

・・・かまくらの中からヒミズの行動をのぞいてみる。
センターの新しい観察空間。
それが、かまくらから野生動物への接近をこころみる方法。
これが何ともあたたかい。
声も外へはこぼれない。
ヒミズにとっても私たちにとっても無理のない空間なのだ。
観察だけではなくお茶を飲んでもらったり、
かまくらのそばには大きな雪のすべり台があるので、
どんどん遊びにきてね。




author:ばんちょ, category:宝の山日記*復刻版, 10:07
comments(0), trackbacks(0), - -
宝の山日記*復刻版 2001/2(第36 回)
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


北風吹き荒れるこの季節、いかがお過ごしでしょうか?

今年もまずまずの雪の降り。
山にも木々にも私たちにも「水」というおおきな「恵み」をあたえてくれました。
山につもった雪はいずれは解けだし、
私たちの生活になくてはならないものになることでしょう。



雪の日は・・・動物たちの足跡さがしにでかけてみよう!
いったいどこへ行っているのかな?




author:ばんちょ, category:宝の山日記*復刻版, 10:05
comments(0), trackbacks(0), - -
宝の山日記*復刻版 2001/1(第35 回)
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


外では「さむい、さむい」「ヒューヒュー」とカラッ風が吹き抜けていく。

そんな日には家の中でひあたりのいい場所で昼寝なんてのも気持ちいいよね。
あの眠りに入る瞬間がたまらないのだ。

身も凍るようなふれあいの里の冬・・・
最低気温はこの1月でマイナス10度ほどになります。
霜柱もものすごく高いぞ!

でも、この寒い冬こそ「いきもの」を観察する絶好の季節なんだ。
この寒さがたまらないのさ。


〜かけまわって、寒さなんてわすれてしまえ〜

広場に昨年の秋、手づくりの遊具が設置されました。
そんなに立派なものではないけど、おもしろさとスリルは120%だ。



〜木を切ることのむずかしさ〜

森は、沢をつくり、川をつくり、海をつくります。
私たちの身近なところにはたくさんの森からの恵みがかくされています。
みつけてみてください。

森が元気になると、私たちもそしていきものたちも元気になります。
森って、偉大です・・・。



〜炭焼きをしています〜

間伐材があつまりしだい、火をいれます。
炭って知ってるかい?これがおもしろいのさ!
炭焼きって知ってるかい?これが奥ふかいのさ!
体験をとおして、森とは・・・木とは・・・炭とは・・・そして炭と人とのかかわりを考えてみませんか?





author:ばんちょ, category:宝の山日記*復刻版, 17:32
comments(0), trackbacks(0), - -